おねのむこうADVANCE

2014年2月9~10日 雲取山

大雪の夜に妄想は膨らむ

 2月8日、関東地方は歴史的な大雪に見舞われた。東京周辺の高速道路は軒並み通行止め。「これではどこにも行けないな…」と落胆しかけたが、いや、そんなことは無い。これはすなわち、関東周辺の全てのトレースが消えたことを意味する。普段は山ガール等で賑わう山域でも、本来の意味での登山を楽しめるめったに無いチャンスだ。こうして雲取山へ行く事が決まった。

P2090033.JPG大雪の翌日は町中が混乱していた。奥多摩まで普段は1時間のところ、4時間かかった。
鴨沢の駐車場も50cm程度の積雪。これは楽しいラッセルが期待出来そうだ。
鴨沢バス停から歩き始める。



P2090036.JPG集落内もかなり積もっているが、だいたい除雪されていて普通に歩ける。



P2090040.JPGしかし、山に登る人なんて居るはずも無く、登山口付近には真っ白な雪面がそのまま残されていた。



P2090039.JPGさっそくワカンを装着。うーん、奥多摩の集落内でわかんを装着する日が来るとは思わなかった。



P2090041.JPG樹林帯では膝上まで沈み、それなりにガチな感じ。気温が高く、汗はかくし、木の上の雪が溶けてひっきりなしに落ちてきてビショビショに濡れる。けっこう厳しい登山になるのでは?少し不安になった。



P2090043.JPG1時間程で車道とぶつかった。普段はここまで車で登れる。
さて、先はまだまだ長いので、ゆっくりラッセルしながら歩いていこう!



LinkIconさいしょへLinkIconつぎへ

inserted by FC2 system